※本サイトは商品・サービスの画像・リンク先にプロモーションを含みます※

自分が選んだ行動から本性が分かるゲーム【Refind Self】

自分が選んだ行動から本性が分かるゲーム【Refind Self】 ゲームのはなし
ゆゆゆ。
ゆゆゆ。

話題になっていたゲームを遊んでみたよ。

そのゲームの名前は『Refind self』——

なんでも、ゲーム(物語)中に自分が選んだ行動から自分の性格がわかってしまうとかなんとか。

性格診断系のものが好きなわたしホイホイすぎますね、思わず飛びついちゃいました。

『Refind self』ってどんなゲーム?

商品名Refind self:性格診断ゲーム
プレイ人数1人
プレイ時間約60分
ジャンル探索型アドベンチャー
発売時期‎‎‎‎‎‎‎‎2023/11/14

『Refind self』は、少女の姿をしたロボットの操作を通して性格診断を行うゲームです。

自分が選んだ選択肢、行動、その選択・行動を選ぶのにかけた時間などを基に、全23種類の性格タイプから自分の性格が診断されます。

このゲームでは、1回目のプレイで自分を最も象徴する性格と補足する性格2回目のプレイで秘められた性格3回目のプレイで最も遠い性格を診断してくれます。

PC版(Steam)、スマートフォンのアプリ版が発売されています。

Refind Self: 性格診断ゲーム

Refind Self: 性格診断ゲーム

ACTIVE GAMING MEDIA Inc.posted withアプリーチ

『Refind self』遊んでみた結果

主人公の女の子を思うがままに操作して、好きなように過ごします。

ゲームがスタートすると、最初は自分の生みの親である博士のお墓の前からスタートします。

ドット絵のレトロな雰囲気が素敵。

ここから、自由行動です。左に進むもよし、右に進むもよし。

ただし、ゲームを1周するごとに行動回数の上限が決まっています。(厳密には回数ではなく、画面左上のハートゲージが100%に達すると終了で、ハートゲージはアクションを起こす度に%が上昇します)

限られた行動回数の中で何を選び、何を行い、逆に何をしなかったのか、、、それを基に総合的にジャッジ!物語のエンディング後に自分の性格が分かるという流れです。

↑こういう感じで結果が出てきます

1回のプレイでだいたい60分です。

3回プレイした結果、わたしの性格は以下の通り診断が下りました。

  • 最も象徴する性格:研究家
  • 補足する性格:聖職者・賢者
  • 秘められた性格:裁判官
  • 最も遠い性格:ギャンブラー

最も象徴する性格の「研究家」は、知識欲や好奇心強めの性格みたいです。(以下性格タイプの詳細)

わたしを補足する性格「聖職者」は思いやりのある性格、「賢者」はリスクヘッジができる性格とのこと。

秘められた性格「裁判官」は、ルールや秩序を重んじる性格。

そして、最も遠い性格「ギャンブラー」は、積極的に賭けを行うタイプのため、わたし自身はあまり確率に挑戦せず手堅い手段を好むタイプということになりますね。

『Refind self』の感想

面白い!なんか、レトロなのに新鮮な感じ。

この新鮮さって何だろう?と思いちょっと考えてみたんですけど、このゲームの性格診断って、”本来の自分”よりも、”ゲームプレイ中の自分”が診断されているところがミソなのかなと思います。

たとえば、”ゲームプレイ中の自分”は、何度も同じポイントを調べたり、落ちているものは全て拾います。そして、人の家のタンスを漁り、これでもかというくらい壺を割ります。笑

でも、”本来の自分”はそんなことしませんw

一度調べたところをもう一度調べないし、物もむやみに拾ったりしない。まして、人の家の物を勝手に漁ったり壊したりしません。絶対に。

本作の性質上、ゲームの世界ならではの選択行動をとってしまいます。

なので、本当の自分の性格が診断されるというよりは、ゲームプレイ中の自分の性格が診断される、という感覚が近いように感じます。

でも、この診断結果もわたしの一部。

ゲームのプレイにも性格って影響しますもんね。だってプレイしているのは、他の誰でもない自分ですもの。

それに、実際の自分の性格を診断するアプリは他にも多くありますが、”ゲームプレイ中の自分”を性格診断してくれるアプリって斬新奇抜です。物語の世界観も独特で素敵。

“ゲーム中の自分”について客観的に知りたい方は、ぜひ一度プレイしてみてくださいね。

Refind Self: 性格診断ゲーム

Refind Self: 性格診断ゲーム

ACTIVE GAMING MEDIA Inc.posted withアプリーチ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました